【Creator Interview】マルチクリエイター #FranzKEndo

アニメーション作家、音楽家、トラックメーカー、、いくつもの肩書きを使いこなすFranz K Endoさん。
「MADドラえもん」などのMADアニメーションを投稿し話題となり、twitterフォロワー数17万人(2020年11月現在) を超え、10-20代の若年層からの支持もあついマルチクリエイターの彼が、今週末イベントの為、福岡へ…!未だ謎が多い(?)Franz氏の素顔を垣間見たく、リモートインタビューさせていただきました。

幅広く活動されていますが、いま、お仕事はどんなことをされているんですか?

今は裏方でMVやアニメーションの制作をしたり、生活費のために音楽とか映像と関係なくジャンル違う仕事もやったりしています。

ずっとクリエイティブ作り続けることも大変だと思うのですが、どのように息抜きされていますか?

コロナになる前は学校があったり外にも自由に出れるので友達とふざけあって不毛な会話ばかりして遊んでいました。ただ今は学校も離れて仕事でなかなか自由がなくて、電気風呂に頭突っ込んだり警察署のベンチで腕相撲するくらいが限界ですね。この前公園で友達と肩パンした時はかなり楽しかったです。

これからやってみたいお仕事や気になっていることは?

CMを作ってみたいです。まだこれから修行してスキルあげないとですが、ゆくゆくはAmazonプライム・ビデオとかNetflixなどの配信サービスに流れるようなCM制作に関わりたいと思っています。先の長い話ですけど…。

福岡に来られたことありますか?行ってみたいところなどあれば教えてください

福岡にはまだ行ったことないですね。日本の地理には疎いですが、本州と九州を繋ぐトンネルの入り口とか見てみたいです。

関門海峡の海底トンネルですね(笑)福岡はどんな印象をお持ちですか?

ノエルギャラガーが福岡(fukuoka)にはFuk(fuck)が入ってるから好きと言ってて、そのイメージがあります。

『the perfect me』の西村さんと実際まだ会ったことない中でMV制作と先週リリースされた新曲も制作されたんですよね。はじめはどんな印象でしたか?

正直最初オファーを頂いた時は見逃してしまってたんですが、曲を聴いたら想像してたイメージと違ってかっこよかったので受けようと思いました。曲も映像も納期が早くて毎晩泣きながら徹夜しました…。

Franzさん初MV作品『Thus spoke gentle machine | the perfect me』

2020年8月にリリースされた『the perfect me』初フルアルバム 「Thus spoke gentle machine」。同タイトルのリードトラックをFranzさんが制作。Franzさんにとって自主制作作品以外の初MV作品ということで話題にもなりました。

先週リリースされたコラボ曲「sad dreams from diorde’s steps」について

前回は映像作家としてタッグを組んだFranzさん、実は彼自身もミュージシャンとして活動しており、SpotifyやSoundCloudにも音源をリリースしています。今回はコラボ楽曲ということで、Franzさんがトラック制作後、『the perfect me』が歌詞、メロディを乗せて完成させたという。80’sムード満載のダンサブルなエレポップ、お互いに独特な世界観をもつ両者の化学反応が興味深い一曲に仕上がっています。


(Franz K Endoコメント)
今風の音源作っても面白んない思って80sのポップソングをイメージして尻叩かれながら泣いて作りました。乱気流の中で作ったので、完成した音源聞いた時は無事に着陸できたなと思いました。完全に『the perfect me』さんのおかげですね。興奮しました。

11/27に行われる「the fiders 2020」への意気込みをお願いします

見切り発車でスタンダップコメディをやると言ってしまったのでそれをやると思います。口滑って顰蹙買うようなこと言わないといいなと思ってます。

Franzさんが出演するイベントは今週末開催!

Franzさんのソロパフォーマンスと【the perfect me × Franz K Endo】トークセッションでは、コロナ状況下でのリモート制作秘話など制作の裏側を初対面のお2人がどこまで話してくれるのか楽しみです。
ミュージシャン、映像クリエイター、Franzさんのどんな側面を観られるのか、当日にならないとわからない…?
オンライン、オフライン(座席残りわずか)参加可能なので、1日だけのスペシャルイベント、お見逃しなく…!

the finders 2020 ~fukuoka calling hybrid~イベント詳細

・日時:11/27(金) 19:30 open 20:00 start
・場所:ROOMS( 福岡市中央区大名2-1-50 ONOビル3F )
・入場料:
オフライン ¥1,500(w/1Drink)
オンライン 無料
・出演:
【Performance】
the perfect me
Franz K Endo
【Talk】
ふくりゅう×CRJ
西村匠(the perfect me)× Franz K Endo
・お申込みはこちら:the finders 2020イベントページ
・その他イベントの詳しい情報:https://fukuoka-calling.com/909/thefinders2020/

Franz K Endo Profile

アニメーター・ビートメーカー。
twitter | instagram | spotify | LINE Music | Apple Music | YouTube


FUKUOKA CALLING編集部記事一覧

FUKUOKA CALLING編集部

ラジオ番組、イベント、webメディアにて福岡のカルチャーの最先端をお届けする複合的メディア「FUKUOKA CALLING」編集部。 音楽、アート、カルチャー、フードが引っ張る"ライフスタイル都市 福岡"の魅力をもっと地元や全国、アジアや海外の人に知ってもらうプログラム。福岡の歩き方、遊び方、楽しみ方をカルチャーコンテンツと絡めたエリアフリーやネットとの融合時代の新番組が、福岡LOVE FMにて放送中。


関連記事一覧